スープを煮込むような毎日を。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< #42 | main |
#43


家の感覚を心にいっぱいためる。


守られている場所。
大丈夫大丈夫。

病院に行くと、
やはりパニック障害の発作がたくさん起きてることと
うつ症状も出ているので
悪化していく前に、積極的に治療をしましょう、とのことだった。


よほどの蓄積があったんでしょうね
辛かったですね

と、声をかけてもらい、涙が出てしまった。


家の中にいても、ふとしたところから、
外の声が聞こえてくることがあり
それは私を心配してくれてなのか
興味本意なのかとか、必要以上に考えてしまって
苦しくなってしまうから

そうなるうちは、多くを語らないでいようと思う。


ある場所からのアクセスには
心が『ガチッ』とこわばる瞬間があり
これが不調の原因なんだととても思う。


少しずつ少しずつ。
スポンサーサイト
こんにちは。お久しぶりです。
仕事をしないとお金をもらえないし、お金がないと生活ができないし、つらくても多少の我慢は必要かとは思うのですが。
自分の健康を害してまでしなければいけない仕事なんて、この世にはないと思います。
私はそのことに、仕事に行けない状態になってから気づきました。
でも今もちゃんと生きているし、幸せを感じられるようになったし、気づくのは遅くなかったと思っています。

今ある嫌なものやつらいものをどんどん出してしまって、空いたところに本当に必要な、きらきらしたものを入れられるようになるといいですね。
sakiさんが穏やかに過ごせる時間が少しでも多くありますように、心から願っています。

あと、この記事を読むのが遅くなってしまい、sakiさんの体調がすぐれないことを知らずにお手紙を出してしまいました。
無理をなさらず、読んでも読まなくても、読んで放っておいていただいてもかまいませんので・・もしお手紙が負担になってしまったらすみません。
はる | 2017/06/28 18:27
COMMENT









Trackback URL
http://kotokoto-soup.jugem.jp/trackback/48
TRACKBACK