スープを煮込むような毎日を。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< #32 | main | #34 >>
#33


心を映す写真が撮れない。
これはずっと前に撮った写真。



自分の感覚に自信がもてなくなってしまい
ごめんね、ばかりを連発してしまう私に
夫は『謝ることないやんか、なんも悪いことしてないよ』と言ってくれる。

でも悪いことをしているような気になってくるのはなぜだろう。

良くない反応をあからさまに示されたから?
それが大きなショックであることにはちがいない。
流せればいいけど、なかなか流すのは難しい。
自分を否定される言葉を投げられた出来事のインパクトが強すぎて、時々分からなくなる。


ただ、今の自分に納得していないのも
今の自分を認めきれていないのも
おそらく自分なのだろう。


昨日は結局、微熱があって一日横になっていた。
夫が夕飯の用意も、お風呂ためるのも、後片付けもしてくれた(涙)
お風呂に入ってほかほかになったまま
またお布団へきた。


先の見えないトンネルの中を
通り抜けている最中のモヤモヤ。
重く苦しく肩にのしかかり、体にまとわりつく。
スムーズに歩けない。
でも、それでも歩みを続けていたら、いつか自然と全部取り払われるだろう。


受け止めるしかないこと、合わせるしかないこと、と思っている物事。
でも、たまには、それすら放棄してしまってもいいのかもしれない。


投げ出して逃げ出して遠くへ遠くへ走る。


体のリズムが崩れるくらい嫌なことからは
逃げて逃げて逃げ切るのもいいのかもしれない。

私は全部を投げ出して逃げたいのかもしれない。

顔も見たくない、存在も感じたくない
そんな思いが胸のなかにあるのが正直なところなんだろう。
その思いに気づいてしまったことがまた、大きくのしかかってくるようだ。

このままではループになってしまう、どこかでたちきりたい。

そこにどう折り合いをつけるか
そこのところが、大きな課題だ。

今朝もしんどくて、不安で、夫のまわりを何もせずうろうろしていた。
少し、お薬を飲みなと言ってもらって、今頓服を飲んだところ。
落ち着いていくといいな。



限界を定めず、何本も何本もフィルムで撮りたい。

子どもの頃のように、冬休みが来るのをただ無邪気に楽しみにしていたい。

年があけていくのを穏やかな物音の中で過ごしたい。


ビクビクするのはもう疲れた。
お薬がきいたのか眠くなってきた。

少し、眠ったら、今日こそ着替えて、洗濯を干そう。
夕方は夫と歯医者さんだ。




スポンサーサイト
ずっと覚えておきたいくらい嬉しいことや楽しいことは、何年たっても思い出すことはできるけれど、そのときの新鮮な気持ちは少しずつうすれていくように感じます。
それなのに、思い出したくもない嫌なこと、記憶から消してしまいたいことは、ほんの少しのきっかけでそのときの気持ちや光景がわーっと蘇ってきます。
不思議なものですね。
つくづく生きるってつらくて、大変な修行だなあと思います。

つらくてどうしようもないときは、逃げるが勝ちです。
でも、負の気持ちって逃げても逃げても追いかけてきて、なかなか離れてくれないですよね。
負の気持ちを忘れてしまうくらいのハッピーなものを持っていないと、きっとダメなのでしょうね。
sakiさんが、今苦しんでいることを近い将来にはすっかり忘れてしまうくらい、大きな幸せに包まれるといいなと思います。
今はゆっくりこつこつと、幸せをためていくときなのかもしれませんね。

あまりお客さんのいない小さくて静かなカフェで、やわらかい陽が入る窓際の席に座って、肌触りのいいひざ掛けをかけて、あたたかい紅茶かココアを飲みながら、sakiさんと何でもない話をしたいな。
と、思いました。いつかぜひ!
はる | 2015/12/24 15:03
*はるちゃん
あけましておめでとう!
お返事遅くなってしまってごめんね。
ほんとう、はるちゃんの言う通り、楽しいことの記憶よりも、心にぐさっと突き刺さったような記憶のほうが
鮮明に、まるでその時に戻ったときのように
もう一度やってくるから、苦しくなってしまうよね。
そのたび、こういうことをみんなはどんなふうに越えていくというか
消化していっているんだろう、と思うなぁ。
でもこうして、似た思いを抱いてきた人との出会いが
とっても私の支えです。
happyをためてためて、今感じてしまう苦しい気持ちをふっとばしてしまえるようになれたらいいなと思います。
そのためにも、ぜひ静かなカフェでココア計画を実現させたいね^^想像するだけで癒されるよ〜
楽しみにしています☆
saki | 2016/01/11 00:28
COMMENT









Trackback URL
http://kotokoto-soup.jugem.jp/trackback/36
TRACKBACK