スープを煮込むような毎日を。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< #29 | main | #31 >>
#30






結婚式の朝に撮ってもらった写真たち。
カメラマンは永山くん。

この2か月後に母が
またそのすぐあとに父が
亡くなるとは思わなかったな。

この日は本当に楽しい一日だった。 

直前まで父は白血球値が上がらず、クリーンルームにいた。
式には出れないことも考えたんだけど
でもなんのために生きてきたんだと考えたら
無理してでも出た方が悔いないと思うよ、とも私は思った。

2日前に、退院OKがでて、迎えにいった。
抗がん剤で抜けた髪の毛かくすため、ユニクロでハットを買うのだと言うので
車イスをおしていった。
そのあと、母とたこ焼き屋へより、たこ焼きを食べた。

翌日、式の最後に渡すプチギフトのクッキーをせっせと作った。
母も詰めたいというので、一緒に詰めた。



夫と義母がきて、父母も揃い、婚姻届に名前を書いてもらった。

ところで、このときも、突き刺さるような言葉をいただいたなぁ。。
頑張って作ったクッキーも気に入らないようで…こんな型でしたのか、みたいにいってた。
四つ葉のクローバーに顔つけた、なによりコツコツ頑張って作った可愛いクッキーだったんだけどなー



まあ父も母も喜んでいたからいいんだけど。
なにより、私はすごく満足だったし。

いろいろな事が日々あって
真面目に律儀に悩んでしまう私は
本当にしんどくなるんだけど

もし父や母がいて、私が今の思いを話したら、きっとこういうだろうなという思いを描いて
なんとかアウェイでの暮らしを軌道にのせたいなと思う。

でも、ゆっくりゆっくりいこう。
人がなんていおうと、私の人生は私のものだ。
落ち着いてきた今の方が涙が流れるでしょうね、とずっと年上の友人がハガキをくれた。
涙が出ました。
優しい人は分かってくれるんだな、としみじみ思った。

父や母と話したいなぁ。
私の中には、聞いてほしい話がすでに山盛りです。
スポンサーサイト
sakiさんの花嫁姿!とってもすてきです!!
白無垢いいですね^^写真もすてきです♪

式のプチギフトに手作りクッキーなんて、なんだかsakiさんらしくていいですね。
四葉のクローバーに笑顔のクッキー、もらった方は絶対に嬉しいですよ!
一枚ずつ丁寧に作ったのだろうなあ、と思うと、なんだか私までじーんときます。
楽しくて幸せな時間、これからの大切な宝物ですね。

こころの中の色々なことがたまりすぎてしまわないように、少しずつでも、外へ出していくことができるといいですね。
誰がなんと言おうと、sakiさんの人生はsakiさんのものです!
はる | 2015/11/20 15:45
はるちゃん
白無垢を実家で着て、実家から出たんだよ〜(о´∀`о)
クッキー手作りはなかなか新婦にはスケジュール的に大変だったけど、でも今思うとよかったなって。
はるちゃんの言葉にそう思えました、ありがとうね。

自分がいいなって思ってやってること、すごく満足してる時間や出来事を、否定されるとその一言が心を占めてしまって。
そうか、そんな人なんだと理解するまでに時間がかかるんだよね〜。
その間、フルに振り回されてる…(苦笑)
距離の取り方は永遠の課題だわ〜
外に出すことで、似た感覚の人達の声をもらって、『やっぱり大丈夫だったんだ』って気づけるとホッとなることが多いなぁ。
外に出すって大事だね〜自分の感覚、見失わないようにしたいな。
saki | 2015/11/26 22:19
COMMENT









Trackback URL
http://kotokoto-soup.jugem.jp/trackback/33
TRACKBACK