スープを煮込むような毎日を。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< #27 | main | #29 >>
#28


夕暮れがくるたびにほっとする。
ああ、今日もやっと終わった。
ああ、よかった、何もなかった。

やっぱり少し心の調子がよくないようで、
突然不安が堰をきったように訪れ
動悸や吐き気におそわれる。

今日も午後、突然それはやってきて
布団にもぐりこんで、私はやりすごした。

楽しいことももちろんあるし
なんとか、バランスを保ちたいと思うんだけど
解決せず続いていく問題が複数。
それらに心を支配されるときが瞬間的にあって
その時が本当に辛く苦しい。
途方に暮れる思いになる。

自分の中の当たり前が伝わらない人との関わり。
むやみやたらに怒鳴られたり、罵声を浴びせられることの重さ。
それらをどう受け流して、かわしていくか。
私の課題だと思う。

あのとき、ああ言った相手はどれほど私に腹をたてていて
私はどれほどその人達に嫌な思いをさせてきたのか。
それほど私の存在が憎く、嫌な思いしかさせないのなら、私はもう消えてなくなってしまいたい、とすら思える。
私はいてはいけない存在なのだと、本当に思えてきてしまうときがあるから辛い。

片道1時間半の道のりをかけて、末期癌の両親を日々看病し、二人ほぼ同時に亡くして、それらを昇華させる間もなく、次々に投げつけられる言葉に、私は本当に傷ついて悲しくなった。 
そういうことが重なりすぎた10月のはじまりだった。

真に受けたらだめだよ
相手しないでおきな

と、励ましてももらったけど、言われた人は心に傷がついて当たり前やよ、とおばちゃんが言ってくれた。
私はあんたらの親代わりをするんやて、父ちゃん母ちゃんと約束したからな、我慢せんとなんでも言いなと。

辛いねと、心理の先生が言ってくれたことも、私はすごく嬉しかった。

涙が出ました。

私ももうすっかり大人なんだから、親が亡くなることも決して不思議ではないとはおもう。
ただ、妹も弟もいろいろ抱えてる課題があって
そういう事を思うと、代わって私が見守ってあげないと、とやっぱりとても思ってしまう。

夫、友達、親戚、みんなに助けて支えてもらっている心強さを感じること。
一人ではないこと。
日々の小さな幸せを大切にしていくこと。
なんとかなるさと思うこと。
私は私にとって大切な存在だと忘れないこと。
適当にしておくこと。
思い詰めないこと。
無理だと思ったらためらわず病院にいくこと。


そんなことを忘れずに
なんとなく日々を過ごしていたら今も乗り越えられるかな。

明日はきっといい日、と思える心の余裕が早く訪れてくれることを、強く願っている日々です。

がんばれ!!!
スポンサーサイト
お久しぶりです。
まずは、ご結婚おめでとうございます。
そして、お父様とお母様のこと、お悔やみ申し上げます。

きっとお忙しい日々を過ごされているのだろうな、もしかしたら少し元気がなくなっているのかな、などと考えながら、私もバタバタとした夏を過ごしました。

こころとからだのバランスがうまくいかないときは、本当につらいですね。
適当に、ということがいかに大切で、難しいことなのかと思います。
自分を大切にしてあげるということを、意識してやっていかないといけないなあと、私もたまに思います。

急にこんなことを言うのも変ですが、私はsakiさんがとっても好きですよ!
実際にお会いしたのは1度だけですが、遠くに住んでいる親戚のお姉さんのように、勝手に思っています。
なので、もしつらくてつらくてsakiさんが自分を大切に思えないときがあったとしても、その分私がsakiさんを大切に思っていますよ。
sakiさんをいつも大切に思っている人達の中に、こっそり私も入っています。
今までに私がsakiさんからいただいたたくさんの言葉に比べたら、力にはなれないかもしれませんが。。
遠いところに、こんなことを考えている人もいるということを、どこか片隅にでもおいていていただければ嬉しいです。

日に日に寒さが増してきましたね。
より体調をくずしやすい時期になりますので、あたたかくしてお過ごしくださいね。
はる | 2015/10/31 18:06
sakiちゃん、こんにちは☆
寒くなったね〜。
日記読んでてぐぐっと気持ちにくるものがあるんだけど、うまくことばにできなくてもどかしいよ(´・з・`)
もっと本を読まねば。
自分の心を一番大事にね( ´ ▽ ` )ノ
また遊びにきます〜
ひよちん | 2015/11/06 11:19
*はるちゃん
お久しぶりです。
ほったらかしにしていて、久々に書いた日記がこんなだったのに、あたたかいコメントに、うるうるなってしまいました。
本当にありがとう。
10月は本当に辛い出来事が続いて、ノックアウト寸前でした。
ダメダメな日もあったし、一日泣いてた日もあった・・・
でもだんだんと、時間が過ぎることで、澄んでゆく気持ちもあって、落ち着いて過ごせる瞬間が少しずつ戻りつつあります。
少しずつでも、強くなっているようで、以前具合が悪くなった頃ほど、ひどくはならずにいられる自分にも気づくよ。
あたたかい言葉の持つ力に本当に励まされました。
本当に本当にありがとう。
私もまたはるちゃんに会いたいです。
茶畑のあいだの道を通るたび、はるちゃんいつか来るかなーと思ってます。
自分の心と体を大切にしながら、ゆっくりと前へ進んでいきたいです。
そちらはもっと冷えるだろうから、はるちゃんも、お体たいせつにしてね。
またお手紙します。
saki | 2015/11/06 18:08
*ひよちん
ひよりさん、コメントありがとう。
ほんと、久々がこんな日記だったのに、声をのこしてくれてうれしかったです。ありがとうね。
PCに向かって、文字にすると、私ってこう思ってたんだ、と気づくことがあるよ。
口から、声として出す言葉では、なんだかうまく表せなくて。
相手が目の前にいると、どうしても気を遣うというか・・・
私はほんとはこう思ってるけど、これを伝えたら嫌な気持ちになるだろうなとか思い過ぎてしまって、心に思いが滞っていってしまう感じ。
「相手に伝えたら、ほんとにそうなりますかね」
ってカウンセラーの先生には言われたんだけど。

いろんな出来事が重なってしまって、大変だった。
でもこうして、書いて書いて気持ちを外へ出すことで、少しずつ自分の心にすきまができてきたような気がします。
なんだか最近、長野へ一人旅したときのことをすごく思い出すの〜
安曇野の景色とか、雨上がりの上高地とか、ひよりさんと見たカブトvsクワガタとか!
ああいう時間を求めてるのかなー
そういうことに気付けるだけでも、つらかった出来事の意味はあるよね、と思いながら、気持ちを整えてます。
また、ぼちぼち書いたり、撮ったりしてくね。
saki | 2015/11/06 18:17
COMMENT









Trackback URL
http://kotokoto-soup.jugem.jp/trackback/31
TRACKBACK